世界は存在するのか・

画像


なぜ世界は存在しないのか という本がある。
若い哲学者が書いた本らしい。

実際のところ 今自分が存在しているのが、不確実だと思うことはよくある・・・

あるいは、この世の中は実は 誰か(神か)の実験室の中で作られた実験台なのではないか??と思うこともよくある。

デカルトは われ思うゆえに我あり とすべては自分の意識から始まっていると説いたのだろうが、いずれにしても、この宇宙のこと人類のこと 不思議なことだらけだ ・・・こんな複雑な絶妙な世界とか人間とかが自然に発生してくるなんてなんか 嘘くさい  ・・・  こんな複雑な生命が何で存在しているんだ!! 進化論なんて信じられない・・・ 

誰か本当のことを教えてくれ  ・・・ 世界は存在しないのは本当かも知れないな。


この記事へのコメント

2018年05月18日 07:40
おはようございます。

お釈迦様は、「全ては空なり」とおっしゃったようで。

考えれば考えるほど、わからなくなると言いますか、あると思えばあるし、ないと思えばない。

なぜ人が存在するのか説明がつかないから、人は神様という存在を編み出したのかもしれませんねぇ。
2018年06月14日 20:14
はじめまして。

気持ち玉ありがとうございます。

私は神(全ての生命の創造主)という存在を信じ、肉体を失った後の世界も2つあると思って今を生きています。
いわゆる天国と地獄ですね。

人はどちらに行きたいのかを考えて生きなければならないと思っています。

お邪魔致しました。

この記事へのトラックバック