最近の出来事

画像


6月1日からグループの課長を外してもらって、嘱託に向けた準備をしている。
定年を迎えて同じ部門で担当になって働くのはかなり難しい。
元部下に文句を言えないし、もと部下もさすがに元上司をあごでは使えない。

まあ、まわりに迷惑を掛けないようにどうやって2~3年間雇用延長で働かせていただくつもりである。

年金がもらえないとやはり、生活は楽ではないような気がする。
そうはいっても、還暦まで何不自由なく過ごせてきたんだからこれからも・・
との思いはある・・・どうなるのか??? 未来はわからないようにできている
わからないから幸せかもしれない・・・

この記事へのコメント

ゆらり人
2018年06月21日 09:19
おはようございます。
この時期になると同じ気持ちですね。
私もこれからどう付き合えば良いかと考えましたが案ずるより・・・・・・でした。
年金が支給されるまでは退職後目減りするばかりだし、税金や保険料が驚愕の金額で請求されますから、それ用の金額も保留してい名kれ場なりませんでした。
同じ職場に残れるだけ良かったですね。
私なんかは丁度不況の時で即刻、定年退職で仕事探しに翻弄させられました。後に訪れる毎日が何曜日に備えて御体がお元気な時はご活躍下さいね。
応援しています。
勝手なことを書きましたね、ふと思い起されたのでコメントさせて頂きました。

この記事へのトラックバック