テーマ:うつ

江南柳橋本店のラーメン餃子

会社の送別会があった。 会場が柳橋の近くだったので2次会にはいかずに一人で久しぶりに”江南”で ラーメンと餃子を食べてみました。 あっさりとして、美味いのだがやっぱり飲んだ後はこってりした錦の尾張ラーメンの ほうが良いと感じてしまった。 立ち寄りはしなかったが お好み焼き”福寿”も営業を再開していた。 ま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

この腐敗した矛盾(二律背反)に満ちた世界で

この腐敗した矛盾(二律背反)に満ちた世界で私たちはけなげにも生きている。 一方では、愛と自由と平等と友愛を唄い・・・また一方では欲と淫乱と酒と暴力にまみれ 一人の個人でも、昼間は聖人君子のような顔をして仕事をこなし・・・・夜になれば夜毎場末の女郎宿と汚れた酒場で飲んだくれ 家に帰っては家族の前で裸で大暴れ  そんな矛盾…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

貯金生活宣言

一昨日 飲んで帰る途中に本屋によって、衝動買いした本は「貯金生活宣言」 節約が苦手な妻にプレゼントだといって渡した。。。まだページも開いていないようだ:残念 ついでに22年度版細木かずこの木星人 と六白金星 うらないに頼るわけではないが指針 昨日は早く帰って読書と思っていたのだが、翌日のトップ報告資料が纏まらず PM11時まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

躁うつ病について

先週また同期のおばさん(多分怒られる)とまた二人で飲んでいて、鬱病についての話になった。彼女いわく、鬱病にはいろいろなパターンがあって症状もばらばらなので、これが絶対という治療法や薬は無い。確かに、1年半鬱病の部下と一緒にいて解らないことがいっぱいだ。鬱病患者全員が自殺願望を持つわけでもないらしい。また、そだった家庭環境が相当影響を与え…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

旨い酒の店:一期一会ていこく:快気祝い

旨い酒の店:一期一会ていこく:快気祝い 一昨日は部下の松葉杖が取れた快気祝いを実施。 お店は旨い酒との一期一会ていこく・ユニモール6番出口すぐの堀内ビル 味噌煮込み山本屋の隣りの店ーヤフー居酒屋ランキングナンバー1、焼酎の飲み比べが出来る酒飲みにはうれしいお店です。 松葉杖が取れた部下は焼酎をロックでグビグビ飲んでいました、良かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一寸先は闇か光か?

人生にはいろいろなことが起こる。たとえ今が順風満帆であったとしても、一寸先は闇か光かわかりはしない。プロレスラーの三沢光晴さんの死も突然の出来事だし、身近では昨日も書いたが 1人の部下は骨折で入院中、そしてもう一人の部下は本日 うつ病の定期健診で休暇。それはさておき、いつかはきっと良くなると信じて毎日精進してください(していきます)。そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

部下が骨折:もう一人はうつ

突然 アクシデントは降って来るもんだ。部下が骨折 全治2~3ケ月 時々長期休暇を取る部下だが今回はちょっと大変だ!仕事は急に倍になる・・・そしてもう一人の部下はうつの治りかけ これが結構大変なのだ。まあこれが運命だと信じてこつこつと仕事をこなして行くしかない。苦労は私を成長させる糧なのだから。やって出来ないことはない、やらずにできるはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車運転免許

最近の自転車は運転マナーの悪い人が多いのではないだろうか?自転車運転免許を義務付けるべきである。 いちばんやさしい図解「クルマ」運転術楽天ブックス著者:小森玲子出版社:大泉書店サイズ:単行本ページ数:160p発行年月:2006年01月この著者の新楽天市場 by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根拠の無い不安との戦い

うつ病の人はたぶん根拠の無い不安に苛まれているのだろう 根拠が無いのだから別に悩む必要など何もない すべての人間は常に“死“という大きな不安に苛まれているが、悩んでも仕方ないそんな大きな不安も自分の奇跡的存在の大切な構成要素だと開き直れば心に平安が現われ幸せになれるのである。嫌な上司からの苦言や嫌いな後輩からの陰口はすべて自分を成長さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”ツレうつ”がドラマ化 : 藤原紀香で!

部下がソウウツなので、何度か、うつについて 書いてきたが 「ツレうつ」=ツレがうつになりまして。漫画本がついにNHKでドラマ化される。なにはともあれ今晩10:00からチェックしてみようと思う。でも、なんで藤原紀香なの??最近うちの部下は調子が良い。4月に悪化したが5月病を心配したが今月は安定している。これも上長(=私;冗長)の努力の賜物…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

腐敗した世界のいとなみ

この腐敗した世界に堕とされた身には不幸を一緒に悲しむ人が必要だ.。人間の幸せは金では買え無い、人間は他人との良好な関係の中で幸せを実感出来るのだから出会いはほんとに大切なものである。コミュニケーションのツールである言葉を大事にしなければ上手く生きられないでうつになる。うつ病の根本原因のことが知りたい。様々な要因が重なり合って症状が変化す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘己利他

他人の不幸を一緒に悲しむのは本当に難しいことだと思う。また、私の部下のウツが悪い状態にある。ここ最近かなり良い状態(躁かも?)が続いていたのに突然である。春は5月病になり易いからしかたないかもしれないが・・・・回りが花見で浮かれているときに・・・・がんばれと言いたいが言えない。とにかく祈るしかない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菩薩業

節倹の為 飲みに行かないと決めたのに昨日も今日も飲んでしまった。菩薩業:今読んでいる本に 日常の所作 行動こそが菩薩業であると書いてあった 部下を優しい目でみることも菩薩業らしい: 出来る限りのことはしてるつもりなのだがもっともっと精進が必要だと思います。うつは春に悪化しやすいらい、五月病があるからね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ治療

うつ病の人は産業医と上長とよく相談して復帰時期や周りの同僚に病気のことを言うのかを決めなさいなどと簡単にTVで言っていたが、私の経験では産業医さんはただ ”主治医がそう言うのならその通りで良い” としか言わないし、ましてや上長自身がうつ病の根本原因のことも多いのだからもっと良いコメントをするべきだと痛感した。日本ではまだまだ、これからう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書は精神安定剤&うつ

本を読んでもすぐに内容を忘れてしまう。まさに論語読みの論語知らずになってしまっている自分。 ただし、読んでいる時はまさにこれだということがよくある。そういう意味では読書は私にとって精神安定剤である。話は変わるが、.昨日NHKでうつ病治療が変わるをやっていました 心理療法 認知 薬の副作用 医師のレベル 最新治療 私の部下と付き合っている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

B型軍団

昨年 10月から再び名古屋で働き始めた。課内全員がB型 私だけO型 それ以前は課長も含めてここ数年全員がB型で仕事を進めてきたらしい。B型集団はかなり難しい 早速 「だから、B型だ」って言うな! と B型自分の説明書を購入して B型研究にいそしむ毎日・・・・。特徴はいろいろあるが 「朝は弱く不機嫌、夜はハイテンションに!」 「指示される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつとの遭遇

名古屋に転勤して以来 部下にうつ病をかかえこむことになってしまった。それまでは、ニュースとか他部門のことなので大変とは聞いていたが実感がなかった。昨年11月に療養から復帰してきた部下と接することになりその大変さをはじめて痛感した。たぶん、原因は今の職場の雰囲気と今までの上長にあるんのだろうと想像するもののはっきりと原因はつかめない。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more