テーマ:哲学

意識についての想い

人間は本当に物質で出来ているのだろうか? 命は心は意識は物質の働きで出来ているのだろうか? 脳科学とか心理学がもてはやされているのはなぜなんだろうか? 知らなくて良いことがある。 知りたいことが山ほどある… 我々人間の意識はどこから発生しているのだろうか? 生まれてから、生きていることを意識するまでは、本能だけで生きてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネット(サイバー空間)の自分 (アバター):もう1人の自分

ネット(サイバー空間)の自分 (アバター):もう1人の自分 鴻上さんのラジオのお話を聴いていたら、現実の自分(自我)は必ずネットの中の自分を探すと話していました。 確かに、匿名か記名かは別にしてそこにある自分を探している私自身が存在しています。 フェースブック ツィッター ブログ… そこには自分らしき分身が存在してい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

人生哲学についての想い

人生哲学についての想いを綴る。 *生き方 人それぞれに自分の生についての考え方が大きく違っている。今この瞬間生きているだけで幸福だと喜びに満ちているいる人もいる。逆に、はた目には幸せに見えている人がこの世の中と他人に憤懣たらたらのこともある。このままで良いのか毎日悩んでいる人もいる。どんな生き方がたった一度しかないこの人生の正解…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

強い想い(根拠の無い自信)

強い想い(根拠の無い自信) まわりで何が起ころうとも自分がブレていなければなんてことは無い。私自身の心の持ち方に総てが集約されているのだ。 といつも考えている自分に感謝して、ありがとうございます自分。 根拠の無い自信はある、私の末っ子は自分は天才だといつも言っている。これは良いことだと私は考えています。 いろいろと思うけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草木国土悉皆成仏と永劫回帰

哲学者 梅原猛  3.11の地震を受けて 語り始めた・・・ 「草木国土悉皆成仏」 と 「永劫回帰」 人類共存の思想・・・・ 残念ながら 現実は・・・ 世界の中では ギリシャの総選挙 スペインの財政危機 日本の政治・・・増税決定 で 金のことばかり・・・・ 人は何を頼りに生きていくのか 生きて行けるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無知の涙・・選挙報道の影で・・

日曜日の夜、選挙番組ばかりの中、NHK教育では永山則夫の特集を やっていました。 選挙番組にうんざりしてしている知識人にはこの番組を見た人がおおいのでは 無いだろうか? 幼い頃の劣悪な家庭環境で、人を殺して良いのか? 大変重いテーマである。現在の死刑の基準になった事件・・・ そして、裏番組ではこの事件をテーマにした映…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

シュレイディンガーの哲学する猫

シュレイディンガーの哲学する猫 竹内薫・竹内さなみ著 を読み終わった。 哲学の本を読むとわからないことがさらに増える。 それでも懲りずに難解な哲学の本を読みたいという欲求が沸いてくる。 この本は物理学(量子力学)の本かなと思ったら、哲学の入門書だった。 入門書のわりには第一章にいきなりウィットゲントシュタインが出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーバード白熱教室:アリストテレス他への想い

今週も、日曜日18:00~ ハーバード白熱教室を見た。 今回は、なぜか時代を遡ってアリストテレス・・・・少しNHKのサイトをコピー・・・・ 「アリストテレスは死んでいない」 国家や政治共同体のテロス(目的)は、「善き生」を実現することだ。 そして、その共同体の目的にもっとも貢献する市民が、もっとも報いられるべきだと言う。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハーバード白熱授業:アファーマティブアクション

日曜日のハーバード白熱授業は比較的わかり易かった。 大学入試において、多様性追求の為アファーマティブアクションが取られていても 良いのかを問うものだった。 日本でも東大に入れるのは年収の高い家庭だけと云うのは改善する必要がある。 それと、レガシーアドミッション ;卒業生の子息を同じ学校に入れることがあった? まだあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たこ焼き:三丁目

先日 たこ焼きが食べたくなって、イオン熱田店のフードコート:店名:三丁目でたこ焼きを食べた。 なぜか、イオン熱田店には銀だこがない・・・残念 でも、三丁目のロゴってなんとなく私の田舎の「三ケ日」のみえてきて親近感が沸く。 娘が大陸合理論とイギリス経験論の違いを質問してきたが、私には答えられなかった・・・ また、一般意思、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党への期待と失望

昨年、私も含めて国民の多くは政権交代に期待した。 実際には、お子ども手当て、高校無償化、高速無料化、ガソリン値下げと金に目がくらんで判断を誤っただけか? ルーピー首相、金権幹事長、小林議員・・・・・ そして、赤松農水大臣・・・宮崎の畜産農家が悲惨なときに外遊してゴルフ??? 危機管理能力の欠如・・・ ソー言えば、以前 訓練…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハーバード白熱授業:カント:難解

ハーバード白熱授業:カント:難解 毎週日曜日の夕方6時にハーバード白熱授業を見ているが、だんだん難しい内容になって来ている。 カントの哲学はもっとも重要なものだと直感するが、言葉の意味さえ完全には理解出来ない・・・ 難しい内容を易しく説明してくれているらしいが・・・ やはり解らない!? 学生も質問が少なかった。もしかしたら、学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠れない夜には「宇宙地図」?

宇宙地図 昨晩のこと夜中に目が覚めてそのまま横になったまま何とか寝ようとするのだかなかなか眠れない。 こんな時いつも同じようにに様々な想い(妄想)が浮かんで来る?もしかしたら夢を見ているのかもしれない・・・ 若い頃は、自分の存在が何なのかが解らず発狂に近い錯乱状態によく陥った・・・ 齢(よわい)50を越えた今は さすがに錯乱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twitter

ツイッター(Twitter)に登録してみた。 名前は tetsugakusaha です。 まだ、使い方が良くわかってないけど、なんとか使いこなして見たい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハーバード白熱授業&ハッブル

ハーバード白熱授業 日曜日にまたハーバード白熱授業をみた 命の値段について議論していた また 幸福の判断基準についても議論していた。 JSミルの考えを説明していたが私には良く解らない・・・勉強不足だ。 夜9時からはNHK総合でハッブル望遠鏡で131億年前の銀河が観測出来たと放送していた。 宇宙創世 ビッグバンの数奥年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新番組:ハーバード白熱授業:JUSTICE

4月なので、新番組がいくつか始まっている。 昨日は、NHK教育(ETV)午後6時から”ハーバード白熱授業・正義とはなにか?”が始まった。 ハーバード大学の哲学の授業が無料で放送されるなんてなんとありがたいことではないか・ 実際にみて見ると、内容がまた素晴らしい!!! 第一部では「5人の人を殺すのと1人の人間を殺すのとどちらを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

悲しい現実:宿命

悲しい宿命 人間は断崖絶壁に一列に並んで墜ちるのをまつ死刑囚と全く同じだと何かの哲学本に書いてあった。 確かにその通りだと思う。 まあ 必ずしも一列に並んでとはいかないでアトランダムに墜ちるのを待っているというのが正しい表現かも知れないが・・・ いつ訪れるか分からない死を恐れてもがき苦しむ憐れな存在それが紛れも無く我々の宿命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の思い:人種の違い

人種(人格)の違い 名駅を歩いているといろんなタイプの人とすれ違う。 若くて美人な人、女子高生、太めのオバサン、男好きのする清楚?なOL!(主婦?) おじいさん・おばあさん本当に様々な人々がいるもんだ。 だ・けんども、外国人からみたらあまり変わらなく見えているようだ! 実際 イギリス駐在時代には 欧米人はみんな一緒に見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生哲学についての想い

人生哲学についての想いを綴る。 *生き方人それぞれに自分の生についての考え方が大きく違っている。今この瞬間生きているだけで幸福だと喜びに満ちているいる人もいる。逆に、はた目には幸せに見えている人がこの世の中と他人に憤懣たらたらのこともある。このままで良いのか毎日悩んでいる人もいる。どんな生き方がたった一度しかないこの人生の正解か・・神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珈琲とリーマン予想

今日'昨日)は珈琲がうまい、たぶん、雨だからだろう。何の根拠も無いけれど雨の日・雪の日は珈琲がうまい。 ところで、日曜日の夜NHKでリーマン予想についての番組をやっていた。 未だに解けない数学の難問がある、というより解らない難問が増えている感がある。 裏番組のエチカの鏡では死ぬ時後悔する25項をやっていた。 数学の難問に取り組む…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

強い想い(根拠の無い自信)

強い想い(根拠の無い自信) まわりで何が起ころうとも自分がブレていなければなんてことは無い。私自身の心の持ち方に総てが集約されているのだ。 といつも考えている自分に感謝して、ありがとうございます自分。 根拠の無い自信はある、私の末っ子は自分は天才だといつも言っている。これは良いことだと私は考えています。 いろいろと思うけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の惑星:地球 太陽

太陽は地球のエネルギー源:核融合炉 太陽と地球の距離 生命誕生の為の絶妙な距離 1億5000万㎞光で約8分20秒 新幹線なら55年かかる 地球の年齢46億年 宇宙の年齢138億年 現代の研究ではそうらしい? 永遠の過去を考えたら138億年も一瞬である。 永遠の拡がりを考えたら138億光年の拡がりもほんの僅かな裂け目である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙 : 30年前に書いた文章

本棚を整理していたら、30年前に書いた作文が出てきた。今もその想いはそれほど大差ないので、記録しておく。 「21年間生きてきて、何一つとして解った事はない。 私はなぜ生まれてきたのか。宇宙の誕生(があるとして)から私の存在は決定づけられていたのかいないのか。 確率的にはゼロに限りなく近いはずである。しかし生きているから1イチである…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人類滅亡

夜寝れずに想いがわいてきた。”人類はいつか(近い将来)滅亡することは自明の事実である”と認識するのが自然である。個人が死を迎えるのが生命の自然の摂理であるように、人類も滅亡するのが自然の摂理なのだという想いである。今日、日本の未来が不安だとか世界(地球)温暖化で大変だとか騒いでいるが、実際にはそれが自然だと考えるべきかもしれない。人類は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生はお金か愛か?

人生って(= 生き方って)結局 どうやってお金を入手してそのお金をどう使うかっていうことにつきると思えてならない。 ただ、最近は西川史子女医までお金より愛などと言う様になってしまう世の中だ! 変化が激し過ぎてついていけない。 どの時代に何処でどんな環境で生まれどんな風に死んで行くのかもっと言えば、何年何月何時に何処でどんな環境に生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜回り先生とウィトゲンシュタイン

今朝の中日新聞に夜回り先生:水谷修さんのコラムが載っていました。夜回り先生は熱血教師を実践しているすごい人物だと思っていました。 現在は京都花園大学で哲学を教えているとのこと、ウィトゲンシュタインを読返しているらしい。 私もウィトゲンシュタインに興味があって入門書を読んだが全く理解不能だった。 本日の水谷先生の主題は子供たちよ積極…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奇跡的な世界の雑事

私たちに生きているこの世界は奇跡の連続で成り立ってきた。この世界を認識出来ていること自体が奇跡である。 地球は私の認識ではたった1つであるが、現在この地上に存在している人間66億人がそれぞれ別の認識を持っているとすれば66億個以上の世界が存在していることになる??この宇宙をどう認識するかは生まれた時代やいろいろな環境による。この地球が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運命についての想い

昼から上空にヘリコプター2機がホバリングを繰り返していてうるさい・・・なぜかと思っていたらニュースで「南山大学に爆破予告!」だって、それなら ヘリが飛んでも不思議は無い。 人生はいつ無いが起こるかわからない、突然骨折することもあるし、躁鬱になることもある。 これも運命なんだろう。 ところで、一人の人間のたった一つの行動で世界が一変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善い生き方について

善い生き方ってなんだろう?善い死に方ってなんだろう?武士道とは死ぬことなりと見つけたり?大義を持って死ぬことが名誉だなんてあり得ない。やはり生きて現世利益を得てこそに生きる意味・価値があると思う。今ここに生きていることがまさに奇跡なのだからさらなる奇跡の連鎖を信じて死すまで前向きに生きて行くしか無い。 【クリスマス限定】奇跡を呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死生観

人は皆分が死ぬとは思っていないらしい。生れたばかりの赤ちゃんは自分が生きているのかも認識出来ていないのだから自分が死ぬとは当然思っていない。ではいつから自分が死ぬと認識するのだろうか?自我に目覚める第2の誕生あたりであろうか?人によっては幼い頃に肉親が亡くなって死を強く意識せざるを得ない場合だってあるでしょう。いづれにしても外部(他人)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more